読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初恋を最後の恋として

兼ヲタおばさんの備忘録

ツアーの感想とアルバムについての個人的な感想<さん>

 

<さん>では今回のツアーでセトリ落ちした曲の感想について勝手に書き連ねて行こうと思います。

 

今回アルバムDEAR.通常、初回の収録曲を合わせて20曲、その中でセトリ落ちした曲は7曲、BABY、スローモーション、Special Love、Eternal、Kiss Diary、Brand New Wold、ドリームマスターです。今回のアルバムの全体の雰囲気として少し穏やかでおとなしいイメージがありました。そんな中でセトリ落ちしたこの曲たちについて思ったことを述べます。

 

まずBABY、この曲初めて聞いた瞬間から大好きです、少しクセの強いリズムと歌詞が何とも言えずいままでJUMPちゃん達があまり触れてこなかったタイプの曲な気がします(^^)どうしてセトリ落ちしたの~;;とは思うのですが今回のツアーの世界観にあわせる為、という理由ならわからなくもないです。私の中のこの曲の構成は二番のサビ前までメインステージでバリバリダンスしてもらって、ラストのサビのかーもんっかーもんっから全員が花道を通りながら楽しそうにわちゃわちゃ歌ってもらってセンターで最後踊ってキメて欲しいなと勝手に妄想していました…好き…是非この曲はお蔵入りさせないでほしい、いつか一度は映像として円盤に残していただきたいです。

Be my Be my Be my Baby!のところでは腰振りしてほしかったなあ(遠い目)なんだかこの曲のSHINee感あるな~と思いながら聞いていました。今回のアルバムの選曲自体も山ちゃんなのでしょうか?

 

続いてスローモーション、少しPOPでかわいらしい曲だなあというイメージ。これもあんまりJUMPちゃんが触れてこなかったタイプの曲なのかな~としばしば。かわいい曲調なのに歌詞が泣かせに来てるんですよね…読めば読むほど小説書けちゃうアレ。アイドルとして売れる前に知り合った女の子に恋をしてしまいそれでもアイドルという道を選ぶためにあの日泣き笑いで手を振る君を見ながら「好き」という言葉を心に閉じ込め、君に見せたいと思える明日を選び大きくなった今、心に閉じ込めた思いが急にあふれ出し…みたいなな(?)ごめんなさい。

この曲もツアーの雰囲気を考えればセトリ落ちしても不思議はない気もしますね。

 

次にSpecial Love、なんだか聞きなじみのある感じ、こちらもラブソングですね。歌の冒頭ではアレっ明るいそっち系の曲?なんて思わせておいて途中から変わる曲調、こういった曲は使いどころが難しいですね、サビのキーが高くて苦戦したと頼れる最年長の薮っち先生がドル誌にて仰っておりましたのでそういう問題も含めボツになったのかな?圭人りんにその壁を今すぐぶれいきんしてほしかったなあ。個人的にはなんだかお蔵入りしそうで不安な曲です。もったいない。

 

続きましてEternal、私的夕日を眺めながら聞きたい曲No,1。この皆さんご存じの通り現在JUMPがイメージキャラクターを務めているKOSEのうるおいマスクのCMソングに起用されている曲。歌割がいのあり信者には神的でコンサートで見てみたかったな~と、強く思いました。この曲は正直冒頭や前半に持ってくるような曲ではなくEDに持ってこいの曲。今回のツアーの雰囲気を考えればEDはDEAR.がハマることは一目瞭然です。そんなことからセトリ落ちしたと考えても違和感はなしです。「この大きな扉を今明けたなら、どんな明日が僕らを待つのだろう」いつかコンサートで披露していただきたい是非…10周年ツアーのラストにどうです…「何十年後も変わらないまま 潤いの笑顔 僕は守っていきたい」(ここでうるおいマスクぶちこむのはちょっと無理があったかな!←)(小声)

 

次にKiss Diary、ミッドチューンのラブソングに仕上がっているこの曲、セトリに入っていてもおかしくないのですが少し攻め要素がなかったのか、はたまた冒頭で「カウントダウンをしながら明けた 今年が急いで過ぎ去って」カウコンでやるの??カウコンフラグ???と意味不明なくらいのプラス思考で、そんな考えどっから持って来たん自分?って思う解釈を勝手にしてます。素敵な曲ですよね~

 

次にBrand  New World、これもカウコン用では?とウルトラプラス思考な考えをここに吐露しておきますね。10周年一発目にこの曲がきてもおかしくない歌詞ですよね。こんかいのツアーのイメージには当てはまらないなあと、セトリ落ちするのでは?と思っていたので予想通り。

 

最後にドリームマスター、アップテンポな曲調にまた少し新しいジャンルの曲です。挑発するような演出で会場を沸かせてほしい、少し強引なセリフで前向きにさせてくれるこの曲、わたしは大好きな曲でした、まさかセトリ落ちするとは…ショックでした…。お蔵入りは阻止したいこの曲、ダーメって知念に可愛い顔して言われたいどうかいつかのコンサートで出会えますように…。

 

以上7曲の感想でしたが、どの曲もお蔵入りさせるにはもったいない曲ばかり、また今年のカウコンのフラグは既に知念が大阪公演で立てているのでもしかするとこの7曲、カウコン用かもしれないと淡い期待を抱きながら私は待っています。

 

余談なのですが伊野尾さんのここ最近のユニット曲が完全にネタ曲ばっかりで、一端の伊野尾担としてはそろそろ伊野尾さんの重めのバラードなんてどうでしょうと、攻めてみてほしいな~なんて思っている所存です。

是非次回いのたかで激重恋愛ソング待ってます…あと逆に山ちゃんにネタ曲やらせたいですちびーずでかわいらしいネタ曲を(合掌)

 

 

 

 

 

END