読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初恋を最後の恋として

兼ヲタおばさんの備忘録

ホワイトデーに春休みSHOWを観に行った感想<いち>

 

 

長らく放置していたはてブロ、

前回の更新は去年の11月、なんてこった

そんなブログにどうしても書き残しておきたい、と思ったのが先日観に行った関西ジャニーズJr.の面々が春休みの全てを捧げてくれる「関西ジャニーズJr.春のSHOW合戦」。

今回の春休みSHOWは少し前まで東京の新橋演舞場で開催されていた「東×西SHOW合戦」の延長線上?みたいな話になっていたので、セトリとかもあんまり変わっていなかったですね。

 

かといって大した財力があるわけでもない私は東京遠征するお金もチケットを手に入れる運も皆無だったので東西は観に行けていません…。

 

今回の春休みSHOWでは、赤名君が居なくなってしまいました。また、結構メインで活動していた道枝くんがポスターに居ない謎の事態が…

道枝くんはまさかのドラマ出演、撮影で忙しくなり参加できない事があるかもしれないと、100%いるわけではないと言った考慮なのでしょうか?3月後半にはジャニストのツアーも被っていますが、Jr.からは何人か派遣されるのでしょうか…?いやはや謎が多い…

 

また、個人的に石澤くんを応援しているので半分以上は石澤くんの感想になってしまうかもしれないのですが、印象残ったポイントや思った事等を長々と書いていきたいと思います。ネタバレは大いにあるのでネタバレがダメな方、これから参戦される方、個人的な解釈のみで楽しみたい方はここでUターンをオススメ。覚えてい無い所やあやふやな所はTwitterで見たレポを参考に記憶を呼び起こして書いていきます。あくまでも個人の記録用のレポだと思っていただけますと幸いです。

本当に個人的な意見の塊なので何でも大丈夫な方のみどうぞ!

 

さて今回の座席は三階席のセンター付近。個人的に松竹座は三階席でも全然楽しめるので席はどこでも大丈夫。前回のクリパで思ったのですが、ラストスパートあたりで出演者全員の大きなフォーメーションダンスを取り入れてきているなぁと思ったので一階でしか観たことがない方は2階3階に行ってみるとまた新しい楽しみ方ができるかも。

 

タイトルの通り参戦日は3月14日、私には無縁のホワイトデー。

この日のOPの挨拶は笑顔ピカピカ15歳大西流星くん。少しのコール&レスポンスを、毎度見るたびに思うんですけど、段々男の人になっているなぁと感じるのと同時に自分の可愛さを理解して最強の武器にしているなぁ…と。かわいい(合掌)

 

1曲目、前回のクリパで発表された新曲おみくじハッピーこの曲の振り付けめちゃくちゃ可愛くないですか??くっくっく~(合っているのかは定かではない)の所とってもかわいい…晴太郎くんは正面から見て左上にいました隣は大晴くんかな?

クリパの時に大晴くんは怪我で不在だったので夏のANOTHERぶりに見たのですがなんだか体つきがガッチリしてきて背も伸びて男の人になってて心がトゥンクした可愛い…

 

序盤からフリの間にオリジナリティーを加えた石澤節が炸裂していて目が離せませんでした、白衣装似合ってたよ…!

 

繋ぎでNOT FINALE、しっくりくるメロディーに聞きなれたこの曲安心感すんごい。位置の移動とかはあんまり覚えてないのでTwitterのレポをみさせていただきながらつらつらと。ここで晴太郎くんはセットの中央に移動。

バンザイ夢マンサイではステージ前列に移動、移動する時にちびジュの子たちとアイコンタクトとかちょっかい出したりしてる印象。お兄ちゃんやってる;;おにいちゃん;;と少しだけ感動。ここで見せ場のひとつであるアクロバット~!!アクロバットをするたびに心配になってしまう親心と成功したときの拍手はセットです…多分アクロバットする子たちの担当さんは皆自担のアクロバットのときハラハラドキドキよね…

 

繋ぎでDream Catcher、ここではアクロバットで下手から上手、左から右に移動したので右らへんに。この曲のふりゅえりゅほどはかなく~であぁ今私関ジュの現場にいる!って強く感じる個人的にな…アガる曲、テッパンですな。

ここでおみくじハッピーに戻ります、ここでも晴太郎くん、アクロバット。ステージを重ねるたびに増える晴太郎くんのアクロバット、嬉しい反面少し不安も!過保護なオタクだよ…

 

ここで一旦挨拶!今日はホワイトデーなので~チョコをあげれないので~甘々な笑顔をプレゼントしたいと思います!と流星さん。何だろうここの挨拶で記憶に残ってるのは大吾くんと流星くんが必要以上にイチャコラしてた事しかあんまり覚えてない大西畑の通常運転怖い好き

あと大橋くんがおでこに出来た吹き出物を共有しましょう!!!ってピュアな笑顔で叫んでいた気が、女の子以上に女の子だよあの子…

康二くんが「こじけん!」って紹介したのちに小島くん表情変えず「どうもジャスティンビーバーです」、シュールなビバこじ推せるかわいい

あとジョーくんの髪色は起きたらああなってたらしい。

 

挨拶明けにblieve your smile、V6の曲じゃん!大好き!

おかゆちゃん毎回見るたびにダンスのキレが増してるしめちゃくちゃ上手になってる、個人的おかゆちゃんの見どころはプリティーなお尻です余裕のある方は見てあげてください。クリパの時から勝手に思っていたんですけどV6の楽曲を踊ってるときのおかゆちゃんが大好きです詳しくは自分でもわからないんですけどめちゃくちゃ好き…笑顔で楽しそうに踊ってくれるのがとってもいい!

次に負けへんでBaby

大ちゃんコールしてるみっちーかわいい…突然のコールに驚きを隠せなかったワイ。オタク凄い。

 

次にDialup、流星さんのバックにDK組、真ん中の長方形の舞台があがった状態でくるくるしてた気がする…並びは多分右から二番目に晴太郎くんいたはずうろ覚え。

何度聞いても大好きな曲なのでめちゃくちゃテンション上がった上に自担がすっごい真面目なキメ顔してかっこいい踊りを踊ってるんですよかっこいい!好き!

 

次も~V6の曲!Break out 

funkyちゃんダンス上手すぎて何かもう圧巻ですよね、V6の曲が結構ある印象なんですけど康二君の意見が通っているのか…ありがたき幸せ

 

次にNEXTSTAGE、コレも定番ここでは途中から晴太郎くん登場、フラッグを使ったパフォーマンスは圧巻、上の方から見る人はわかると思うんですけど揃っていると本当に綺麗ですし波うつように旗を投げるアレめっちゃ綺麗ですよね…圧巻。

 

SHOW&SHOW~ここらへんの記憶がほぼほぼ無い、パリピ絡んでたなぁ~くらい…今回晴太郎くんの出番は比較的かっこいい曲が多くて前回よりかはアイコンタクトとか、はっちゃけたりは少なかったんですけどこの曲ではパリピ石澤の生みの親真鳥大先生と末澤大先輩と絡んでいた記憶…

次に突然の高橋くんの1人喋りかと思いきやソロ曲、なかなかにインパクトの強い冒頭だった…思わず頑張れ高橋くん…!のんのん噛まずに言えるかソワソワですよ。ここで黒のタンクトップに青のシャツを羽織った衣装だった晴太郎さん、いやまてなんだあのSexyZone…横から風が吹いていてなびかせながら激しいダンスをしているもんだからチラチラ見える綺麗な肩に脇…神様ありがとう脇毛はまだ確認できなかったよ…おかゆちゃんも出てたんですけど少し色気が出ていてお゛ーーーーーーー;;;;;;

最高

 

次に大吾さんのソロ、離さないで愛

亀梨君のソロ曲、PのJのKの繋がりですかね?溢れ出る今江くんの大人の色気がたまらなかったです、毎回全力を尽くしてくれる今江君なんですけど今回の春休みSHOWでは一層ひとつひとつの動作に全身全霊を掛けてくれているように見えました。

 

続いて猫中毒、これはなんだね??なんなんだね??まるで大西流星くんの為に生まれてきたようなこの曲は、と思って後で調べたらこれテゴマスの曲なんだね!猫の着ぐるみ着てるヤツの公式写真持ってるのに全く曲知らなかったよ、めっちゃかわいい曲だな???猫耳があり得ないくらい似合うと言うか自然過ぎた大西流星さん…いやしかしバックにいたこじけんと正門もなんだかわいかったし、多分正門さん少し照れが残ってるのか常時頬が緩んだ表情でたまらなくかわいかったです神様ありがとう!ビバはいつも通りだった素敵!!そういうとこ好き!

あとちびジュも選抜ででてたんですけどおかゆちゃんかわいすぎな???下手側にいたんですけど横目で二階か一階の横の席チラチラ見てたんですけどなんだったんでしょうか可愛いからなんでもいいよ…

 

ここでsupernova、これもV6の曲ですね殺人曲、ちなみに私はこの曲でV6に落ちジャニーズに出会いましたありがとう神様。

前回のクリパでも披露したこの曲、今回もやるなんて最高すぎじゃん…でも結構見たのでfunkyバックで蝶とか見たかったなぁ~とか思ったり思わなかったり。

何だろう今日今江君から目が離せないぞいつもならfunkyちゃん出てきたら大体大橋くんを追っていたのになんだか今江大地くんから目が離せないそう、あの京都マラソン走ってた彼を目の前にすると動機が激しく…リアコぱねぇ(合掌)

腰振りがエッチだよ皆…若い子もいるんだから…ここだけR指定した方がいいよってくらいエロい腰振り、でもきっとここのバックがジョーくん大橋くんリチャ今江くんではなく真鳥、末澤、朝田、古謝くんの4人ならRは20以上かな…

 

続いてツキノミチ大吾くんのソロです

演出が綺麗でした。舞台の中央にライトで道が作られてそのバックのスクリーンには大きな満月が、個人的にバラード調でも歌詞は前向きで深いイメージの曲を歌っている時の大吾くんが大好きでしっくりきます。

 

次にBreave Soul

かっこよくて強そうな曲、めちゃくちゃかっこよかったし晴太郎くんのアクロバット、とわはれシンメありがてぇ…あと棒持って踊る所すんごかったです棒の使い方にも自分を出してくるのはもうプロ、棒をくぐって突き上げる所があるんですけどとてもセクシーだった( ˘ω˘ )

正門くんのギター弾きはじめたら人格変わるあの感じ凄い好き

 

ここでコント!

丈子ママがひとり喋り、

喋りはじめると察したオタクたちがゾロゾロと着席していると「まだ座ってって言うてないよ~^^」と厳しめの一言、丈ママの言う事を真摯に受け止めた一部のオタクはまた立つと「立たんでいいから!」「座ってな~」

3月と言えば卒業シーズン、「難波とか歩いてたらチョコチョコ着物来て歩いてねぇ、卒業式にねぇなんか難波来て見せびらかしたいんかしらんけど(以下略」

「卒業式ね~私にもあったわあの~ほらあれよあの~…お母さんちょっと何喋ろうか忘れちゃった(笑)」と忘れてしまった丈くん…かわいい…完璧すぎない所がまた良い…

「アッあのほらアレ、小学生るあるを言おうとしてたのよ!

「あんたたちしてたでしょどうせ!下敷きにプリクラ貼って!下敷き貼ってへんおもたら定規にはってんねん!!」等々様々なプリクラあるあるが、この時点で既に腹筋がイきそうだった…

 

なんやかんやでおじいちゃんを探しているらしい丈ママ、すると上手側の客席の所からおじいちゃんが「アーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」と、軽快なBGMとともに登場、階段につまずいてフリーズしていると思ったら寝ているらしい、客席をうろうろしステージ上もうろうろ、丈ママまで巻き込んで盛大にボケ散らかす康二おじいちゃん。

拍手の終いに今は亡き笑っていいともの\タンタタタン/をしたものの康二おじいちゃんは物足りない、新しいの考えへん?となり\タン、タタタンタン、タンタン/(猫ふんじゃったのアレ)のリズムはどう?と提案、一発で揃えるオタク凄かった。

コントの序盤で既に息を切らせるツッコミの丈ママ、見てるこっちは既にお腹が痛くてたまらなかったぜ。

 

一思いにボケ散らかした康二おじいちゃん、丈ママは「子供たちがなかなか帰ってこないのよ~」ここで子供たちの登場…

子供たちは日替わりみたいなのですがホワイトデーはなんとJK高橋恭子、そして幼稚園児、すえざわせーやくん。ギルティ…出てきた瞬間の客席の悲鳴か黄声かわからないアレ…凄すぎたもう驚いた…青のスモックに黄色の帽子、黄色の斜め掛けの小さな鞄に半ズボン…まっしろのソックス…かわいい(合掌)園児になっても腕についてる黒の髪ゴム…恐ろしい…園児になってもなおパリピはパリピだったすね毛薄いすこい…

JK恭子ちゃん普通に美人過ぎててかタイプ過ぎて凄い…服装は半袖のシャツにベスト、リボンにチェックのスカート、白のソックスに白の靴だったよ…綺麗なおみ足じゃった…ハァ…綺麗なお顔の子って何をしても綺麗なのよね…恭子ちゃんは片手に鏡片手で常に髪をいじってるタイプのJKでしたクッソ~~~!!!かわいい!!!

 

末「まってよおねぇちゃ~ん!」

丈「あんたらなにしとったん!遅いやんほんまに~」

末「おねぇちゃんとな?なぞなぞしとってん(きゅるるん)」

丈「なぞなぞやりたいの?ほなやりぃや!」

末「おねぇちゃんなぞなぞしてかえろぉ?(きゅるるん)」

末「だいいちもん!ぱんはぱんでも、たべられないぱんはな~んだ!」

恭「んも~っそんなん簡単やん、MMG」

末「えむえむじーてなに??(きゅるるん)」

恭「マジまんじぃ~卍(両腕を使って卍ポーズでドヤ顔)」

 末「フライパンやろそんなんどう考えても!!(いつもの末様でツッコむ)」

末「だいにも~ん!ほっとするけぇ~きはなんでしょう!(きゅるるん)」

恭「あぁ~簡単やわ、DSKっ♡」

末「でぃ~えすけ~ってなに??(きゅるるん)」

恭「大好き(CV,高橋恭平:低めのイケメンボイス)」

末「俺も大好きや(CV,末澤誠也:少し高めのイケメンボイス)」←黄色い帽子を投げ捨てズイと前にでる仕草付き

 

え…いや何ここ…私松竹座にいるのよね…今家族コントを視聴していたのよね…一瞬にして夜の街化したけど何ここほんとに松竹座…?怖いイケメン凄い…楽しい…

 

丈「もうええねぇぇぇぇぇえん!!!!あんたらなんなんほんまに!!!!あんたは鏡ちっちゃすぎやろ!!ダイソー行ったらもっとおっきいのあるわよ!!!!」

恭「ちっちゃいからかわいいねん(ご満悦)」

康「DSK?」

丈「なにぃ」

康「DSK?ダスキン

丈「ダスキンじゃないわよ!!」 

丈くん大変そう

 

ここで警察官の大吾くん登場

大「俺は~PとJとKかなっ(ドヤッ)」

丈「映画の宣伝しやんでええね~ん!!」

大「PとJK!3月25日公開です!見てね~!」

\おめでと~/

 

気を取り直して、

大「そういえばね、今日は言いたい事あって来たんですよ~、最近盗難事件が多発していまして~気を付けてくださいね」

大「あともう一つ言いたい事あって来たんですよ、不審者を先ほど捕まえまして!ちょっと連れてきてもいいですか?」

丈「いやなんでやねん!」

康「連れてきて!」

大「おk」

丈「なんでやの不審者(以下略」

大変そうな丈ママを横目に

恭「まじマンジィ~卍」

 

 

で妖精(不審者)流星くんの登場 

なんだかとてもへんてこな衣装で登場その靴下をみて丈ママが一言、

丈「そんな靴下クレ○ーズにしか売ってへんわよ!」

丈ママク○アーズ知ってるとか若い流石

 

あんまりここの流れ覚えてないけどなんだか可愛い魔法をかけて大吾Pが妖精の流星に惚れてしまってた気がする(*'▽')イチャコラしてる妖精とP、そんな中で突然のドラムロール\ドコドコドコドコ/

 

丈「この音は!!ロックスターのMASAKADO☆さんよ!」

正「ロックンローーーール!!!!!」

\イェ~~~~イ/

正「それでは最後に…この曲を聴いてください、MOMOTAROU…」

も~もたろさんももたろさん、お腰につけた~\ウルトラソウッ/

\イェ~~~~!/

丈「いやなんなんきびだんごウルトラソウル言うただけやん!!」

正「KIBIDANGOと書いてウルトラソウルって読むんや(ドヤッ)」

 

そして突然ム~ディ~な曲が流れ出して

丈「街一番の美女!リチャ子さんっ!!!」

リチャ子さん、フワッフワなスカートを履いていて下からの風、まるでマリリンモンローのあのワンシーンの様な絵に\キャ~~~/

 

そう!!!ここで!!!!ここでね!!幼児すえちゃまがお手てで目を隠していたの!JK恭子お姉ちゃんもそっとすえちゃまのお顔に手を添えてフワッフワなスカートの下を見せまいと頑張る恭子お姉ちゃん。可愛い…お口とがらせて??って表情するすえちゃま(22歳)凄かった…

 

突然腹筋しだすPのJのK、興味深々なおじいちゃん、ごめんMASAKADO☆何してたか見ていなかったごめん…

丈「やーーーめーーなーーーさい!!!!!!」

 

リ「…見せてあげるわ」

丈「ダーーーーーーッ!!!!」

 

色々あったけど私の脳が記憶してるのはパンパースとムーニーマンという単語だけ。あとは丈ママのツッコミが延々に続いていたなぁ…

リ「ちょっと聞いてよ~、今日ホワイトデーじゃない?」

丈「そうね、ホワイトデーよ?」

リ「何個貰ったと思う?」

ざわざわ…聞かん方がええ思う…

リ「…35億(ドヤッ)」

丈「ブルゾンやらんでぇぇねんあんたもう…」

 

康「すえ、数えられるか?35億」

末「20、21、22、23、24、25、…(続く)」指折り頷き数えるすえちゃま、それを見守る姉とおじいいちゃん、平和…

丈「ながいわぁぁぁああ!!!!!!!」

末「ごめんなさぁ~い(しょんぼり)」

\キャァァァァァアアア~~!!/

丈「かわいないわよ!もう23歳よ」

この言葉がすえちゃまの逆鱗に触れた模様

末「22やしぃ!!!!!まだ22やし!!!!」

どうどう、ただのパリピ

康「俺かてまだ22やし!!(おじいちゃん)」

流「そういうとこしっかりしよ(設定)」

康「設定上78(定かではない)、22の壁はあるけどな!!!なぁ!?(すえちゃまに同意を求める)」 

末「(頷き)」

そんな中でも鏡を見続ける恭子推せる

 

突然の卍タイム、皆でやたらと卍ポーズキメ出すのにツッコみの丈ママ本当に大変そうだった!みんなかわいい!MASAKADO☆も卍してた!

 

宝くじを拾ったらしいおじいちゃん、たまたま宝くじのあたり番号を書いた紙を持っていたリチャ子さん、

リ「読むわよ~、当選番号は、1組の…クミちゃん、仕事仕事っ!何?自分に自信が無くてやる気がおきない?、じゃあ、質問です。自分に自信がついて~、体力もついて、達成感が得られるものってな~んだっ。」

 

リ「フルマラソン…走りたくない?」

 

最高かよ…会場拍手喝采だよ…

丈「な゛ーーーーーがいねん!!番号はよ!!!」

 リ「気がすんだわ…(すがすがしい表情)」

で誰かがちゃんと当選番号を読んで宝くじを見ていた恭子ちゃん「お母さん!これ!!当たっとるわ!!!!」

ここで宝くじに群がる皆の後ろで見えない見えないと背伸びをして覗こうとするすえちゃまに100ペリカあげたい。

 

ここで舞台を回す時の時間稼ぎ(?)で流星エンジェルが

「今日はホワイトデーだから、チョコを買に行こうかな~!高島屋で買おうかな?阪急百貨店で買おうかな??んんん~~ッでも高いチョコだいっきらい!!チョコレートは、GO○IVA♡」とか言ってた気がする恐ろしい天使だ可愛い…

 

ちょくちょくゆりやんのネタとかぶっこんでくるりゅちぇかわいい。部屋に移動した面々、宝くじは貯金することに、そこでいたずらをしたくなったりゅちぇが電気を消して物騒な音が…

 

電気がついた頃にはおじいちゃんはリチャ子さんのスカートの中にいた…そして宝くじが無くなっていた。宝くじを探す一家、ここで丈ママが一言「恭子!恭子!二階見てきて!」そう…これこそコントの山場、某吉○新喜劇で恒例の階段落ち、

恭「おっけー卍卍~」

丈「探して!」

恭「お母さん、2階ないで~」

流「いたずらしちゃお!それっ」

華麗に階段を滑り落ちる華のJK恭子、かわいい…壁をぶち破ってマットの上へ、スカートが大胆にめくれ上がるのを必死で隠す恭子ちゃんその仕草は萌え要素でしかないよハロプロに入らない?…ハァ…カツラもその時に脱げてしまい誰かは覚えてないんですけど、急いで恭子に駆け寄り身だしなみを整えるその間、すえちゃまが下手側に走り気を引くためにとんでもないサービスしてくれていたYO…死…末澤担の命日…

 

丈「ちょっ前髪メッシュっぽくなってるけど流行りみたいやしね、うん!!」

うん!かわいい!何事もなかったかのように上手から下手に移動、その際に客席に向かってちょっと反りながらまじ卍ィ~しながらで丁度センターに差し掛かったころぐらいにまたカツラが!!

 

でわちゃわちゃして参観日に、学校の参観日に皆で観に行っていたよ…今日の学生はおかゆちゃん、みっちー、大橋くん、今江くん、長尾くん、るうくくんでした。皆の学ラン姿とってもかわいい…

 

西畑先生が恭子ちゃんを見て「ンwなんか今日は椎名林檎さんみたいやねぇ~」

恭「YKYK~」

大「YKYK?」

恭「よきよき~」

かわいいッ…くそ…

ここで新学期の目標を聞きたいなぁ~と先生が、じゃぁ~岡くん!

岡「はい!僕の目標は!琵琶湖のミジュをすそそ~でのみほそことれす!」

大「待って待ってww琵琶湖を?とろとろで??」

大「もっかいいこか!もっかいw」

岡「琵琶湖の水を!ストローで、飲み干すことです!」

かわいいいいいい~滑舌がとろとろなおかゆちゃんかわいい…

次に、今江くん

 

今「ともだちをひゃくにんつくることです!(満面の笑み)」

今「先生!友達を百人作るためのひとこと考えて来たんで、聞いてください!」

 

今「ボク、実はお父さん校長先生なんだっ(ドヤッ)」

大「やめなさい、やめなさい」

 

康「それ以外に何かないの」

今「あっ!宇宙人と友達になるひとことも考えて来たんだ!」

大「あじゃぁどうぞ」

 

今「…ビャビャビャビャ▷□×○▲………」

手足をバタバタさせながら謎の言葉を発したのち数秒フリーズして全力で照れる今江大地!!!!!!!有罪判決!!!カワイイが過ぎるこれだからリアコ…こじらせるんですよね…かわいかった南無南無

最後におおはしゃくんが

和「僕の目標は、隣のクラスのモスラちゃんに告白することです!!」

大「どうやって告白すんの?」

和「えっ今やるん?、、、モスラちゃん!ぼ、ぼ、ぼ僕とデコのにきび共有してくださぁぁあああい!!」

かわいい…だいぶ茶髪だったなぁそういえば

 

気を取り直して遠足にどこに行くかのくじ引きをすることに、どこで、だれと、何をするの3項目があってその中から決めるらしい。

まず一回目

「変なにおいがするところ」「偶然すれ違ったおじいさんと」「あんなこんなこと」、、、酷いwwww凄いよwwこれはいかんと先生。もう一回やるか!で

二回目

「体育館裏で」「ガン黒ギャルと!」…!と先生、そっと恭子ちゃんを指さす

気を取り直して何をするか「デュエットする!!」

 

丈「バツゲームやんこれ」

でこれに決まって参観日終了。

 

で皆でおうちに帰る。そこでやっぱり宝くじの話しになりもういちど再現してみようとなり暗闇だった時のことを再現、全貌が分かり無事に宝くじが見つかり無事解決。お腹痛い、丈ママ本当にすごかった…( ˘ω˘ )…

本当にコントのコーナーのクオリティが高くて凄い、本当に凄いの…ここで私の気力が切れるので取り合えずおしまい。

 

ホワイトデーに春休みSHOWを観に行った感想<に>では後半の感想と、全体的に感じた事をつらつら書こうかな…かけるかな…娘。の単独コンサートの<に>も下書から進んでないし「複雑な兼ヲタが2.5次元にハマってしまった経由」って記事も途中まで書いて力つきているの…個人的な記録用なので書くも書かまいも自分の勝手なんですけどやっぱり書きたい…頑張る…

 

 

 

END

 

 

 

 

辛夷其ノ壱新曲歌詞

 

自分用に書きだしたものなので

ミス等ございますがそれでも宜しければどうぞ。

 

 

 

急がば回れ
作詞:三浦徳子 作詞:イイジマケン/炭竃智弘
編曲:浜田ピエール裕介

こんなに晴れているのに 
こんなに晴れているのに
なにを焦っているのか
空は繋がってるのに
雲間に射す光が 降りて来るよ此処まで
手を差し伸べてくれる それとも何かの罠?

いつか 愛は自由の翼
未来 それは何かと引き換えに出来るモノなの?

ナゼ、独りぼっち 悩み疲れ
ぐるぐる 疑問文 回る
いま 答えのない 道を進む
急がば回れと 風が
耳元 囁く…

近道探していた それは悪い事なの?
高い山に昇れば 全てが見えてくるの?
自分の視線だけで 辿り着ける場所なの?
もっともっともっと キリがない欲望

いつか此処じゃないそう何処かへ
ふいに 誰かが連れて行ってくれるというの?

ナゼ、生まれてきて此処にいるの?
果てしない荒野にひとり
いま 抱き締めてる 謎が解ける
急がば回れと 風が
歌っているから

いつか 愛は自由の翼
未来 それは何かと引き換えに出来るモノなの?

ナゼ、独りぼっち 悩み疲れ
ぐるぐる 疑問文 回る
いま 答えのない 道を進む
急がば回れ

ナゼ、生まれてきて此処にいるの?
果てしない荒野にひとり
いま 抱き締めてる 謎が解ける
急がば回れと 風が
歌っているから

 


未熟半熟トロトロ
作詞:福田花音 作曲/編曲:KOJI oba

まだ知らないことだらけ
未熟半熟トロトロ
白い卵も金の卵に
変えちゃおうよみんなで

またここに集まる時
いつかはわからないけれど
爆笑エピソードあたためておくよ

なんちゃって友情ごっこはもうやめよう
なんだって打ち明けてよ引かないよ
私にないもの持ってる君に
憧れ妬んだ日もあった地球に
今ではそれだって相乗効果
こぶしを揃えて強行突破!

去年ではありえない景色が見えてるよ

まだ知らないことだらけ
勉強 反省だらけ
大失敗も大成功に
変えたらこっちももんさ

またここに集まる時
いつかはわからないけれど
ちっちゃい頃の夢を超えてますように

こうやって肩並べて笑い転げて
もう嫌って投げ出してやけ食いラーメン

努力は絶対無駄じゃないって
そんな綺麗事今いらないって
ネガティブ発言しちゃうわたしを
い愛あるこぶしで一発殴って!

居眠りしてたら亀に追い抜かれる!

まだ知らないことだらけ
未熟半熟トロトロ
白い卵も金の卵に
変えちゃおうよみんなで

またここに集まる時
いつかはわからないけれど
爆笑エピソードあたためておくよ

君が悔し涙流す時 拳握り喝を入れるから
君が嬉し涙流す時 拳上げてせーのジャンプ!

君が悔し涙流す時 拳握り喝を入れるから
君が嬉し涙流す時 拳上げて一緒にジャンプしよう

まだ知らないことだらけ
勉強 反省だらけ
大失敗も大成功に
変えたらこっちのもんさ

またここに集まる時
いつかはわからないけれど
ちっちゃい頃の夢を超えてますように


君が悔し涙流す時 拳握り喝を入れるから
君が嬉し涙流す時 拳上げてせーのジャンプ!…

懸命ブルース
作詞作曲編曲:中谷信行

本気出してみろ 懸命に
チャラチャラ飾りはいらない

勇気出してみろ 全開で
ヤルときやらねぇでどうすんだ

「人生」をかけるか
(一生懸命)
「ひとつ」にかけるか
(一所懸命)
今ならばどっちでも
(teenage Blues×2)
受け入れてみせるぜ

目の前の困難が険しくても
まだ秘めた チカラ出せば
(teenage Blues×2)
どんな事だって超えて行ける
ひとつひとつが勲章
(teenage Blues×2)
これがこぶしの懸命ブルース

熱いまなざしはホンモノか
ギラギラたぎっているか

燃えるタマシイは揺るぎない
今さら慌ててビビんなよ

攻め続けるキモチ(一生懸命)
かたく守る正義(一所懸命)
いつまでも大事に
(teenage Blues×2)
この胸にしまってる

目の前の困難は 困難じゃない
みずからの アイデンティティ
(teenage Blues×2)
逃げたりはしない 立ち向かえば
ひとつひとつが勲章
(teenage Blues×2)
これがこぶしの懸命ブルース

目の前の困難が険しくても
まだ秘めた チカラ出せば
(teenage Blues×2)
どんな事だって超えて行ける
ひとつひとつが勲章
(teenage Blues×2)

目の前の困難は 困難じゃない
みずからの アイデンティティ
(teenage Blues×2)
逃げたりはしない 立ち向かえば
ひとつひとつが勲章
(teenage Blues×2)
これがこぶしの懸命ブルース

Wow Wow…
teenage Blues…

これがこぶしの懸命ブルース

 

 

残心
作詞作曲:星部ショウ 編曲:菊谷知樹

ピンと張り詰めた空気 人影もない道場
先輩は今日も 的を目掛け矢を放つ
遠く見据えてる瞳 凛と構えてる仕草
楽器のように弦音が響くだけ

明日に追った最後の大会
しゃんと伸びた その背中
この目に 心に 焼き付けていた

入部した頃は体育館の裏で
泣いているところを励まされました
心動じるな どっしり構えてろ
すぐに諦めブレるのはいつも自分
そうさ狙ってる的は絶対動かない

調子の方はどうだ?心配事はないか?
先輩は人に優しく己に厳しい
一緒に過ごせる時は あと僅かしかないから
悔いのないように貪欲に学びたい

憧れていた その生き方に
あんな風に 後輩が
憧れるような私になりたい

初めての試合我を忘れてた
熱い言葉にこの目が覚めました
人は気にするな 君は君でいろ
力ではなく心で矢を放て
いつか思い切りど真ん中を射抜きたい

引退をかけた運命の一射
何も気負わぬ先輩に惚れました
心動じるな どっしり構えてろ
あの日の声が心へと突き刺さる

的に中っても視線は絶対そらさずに
次を見据える心が「残心」だと教えてくれた
その優しさも厳しさも 永遠に残し続けます
この私の心の中に

全て教えてくれた先輩…
「本当に今まで」
ありがとう
嗚呼…嗚呼…

TEKI
作詞作曲:津野米咲 編曲:宮永治郎

空いた脇腹にボディーブロー
得体のしれない敵 敵
弱ったハートにドドメ刺して
私をどうするつもり

イヤホン外した耳に
どこからともなく愚痴 愚痴
疲れた五感に蝕まれて
今にも息絶えそう

ギブギブ
アップアップです
良い子にするからもう許して
心を滅多切ってくる
見えないでっかい敵 敵

月曜の朝のおなかに
得体の知れない敵 敵
布団の中に縛り付けて
私をどうするつもり

夜中の三時に突然
得体の知れない不安 不安
こんなゲームは負けでいいから
今すぐ楽にして

ギブギブ
おっつかっつな
みんなで仲良く襲われてる
命を食い潰してくる
誰でも良いから助けてよ

ギブギブ
アップアップです
良い子にするからもう許して
心を滅多切ってくる
死ぬまで追ってくる
逃げても無駄無駄
見えないでっかい敵 敵


GO TO THE TOP!!
作詞:NOBE 作曲;HaTo
編曲:鈴木俊介

Hey,now!!立ち上がれ
現状に甘んじてるmy soul
Hey,now!!巻き起こせ
前人未踏のセンセーション

Hey,now!!目を醒ませ
男女平等 謳われて
何十年経ってんの?いいかげん
愛想良くだけじゃfeel so bad

理想と現実 懸命にサバイバル
筋書きのない明日へ
飛び込め 女だてらでalright
生き抜いていこうぜ!!

GO TO THE TOP!!
熱くなれエナジー
てっぺんから叫んでやるんだ!!
運命という名の壁を今ぶっ壊して
SO WE CAN'T STOP!!
蹴散らすのエネミー 
宣戦布告なら 高鳴るビート!!
限界の向こうへhurry up!!
突っ走れ 全速力で

Hey,now!!胸を張れ
前髪が決まんなくて
悪戦苦闘 正解探求の
努力が実を結ぶのさ

永遠なんてない 人生ならワンチャンス
持て余すな 可能性
ねじ込め 強引ぐらいでOK
死ぬ気でいこうぜ!!

GO TO THE TOP!!
糧にしろジェラシー
最大の敵はずっと自分だ!!
臆病なままのわたしを今ぶっ倒して
SO WE CAN'T STOP
気にするなセオリー
信じ続けるの 止まらないビート
栄養ドリンクを グビッと!
突っ走れ思いのままで


GO TO THE TOP!!
熱くなれエナジー
てっぺんから叫んでやるんだ!!
運命という名の壁を今ぶっ壊して
SO WE CAN'T STOP!!
蹴散らすのエネミー 
宣戦布告なら 高鳴るビート!!
限界の向こうへhurry up!!
突っ走れ 全速力で


辛夷の花
作詞作曲編曲:星部ショウ

真っ青な冬の空に伸びる
真っ白な力強い花よ
他の木々はまだ寝てるのに
誰も皆立ち止まっていても
誰も皆悩みこんでいても
私たちは歩こう

たまにはサボりたい 
そんな朝もあるさ
ギリギリまで寝たい朝もあるさ
でもみんなのことを思い出さない朝はないから

真っ直ぐ
清くこの世に咲いてゆけ
派手な花ではないけれど
友を信じ 人に元気灯す人になろう
真っ直ぐ
熱く現在を歌って行け
派手な花ではないけれど
精一杯精一杯届く日まで
真っ白な花が咲き 土に目を向ければ
春が顔をのぞかせた

ちっぽけな遠慮と優しさで
安直に空気を読むよりも
流れ変える人になりたい
誰も皆笑うことを忘れ
誰も皆ふさぎ込んでいても
私たちは笑おう

約束されてる 未来なんてないさ
夢が叶う保証なんてないさ
でもなんだか やれるような自信だけはあるから

真っ直ぐ
土に根を張り咲いてゆけ
飾りなんかはないけれど
さり気なくって 欠かせなくって
そんな人になろう
真っ直ぐ
届く歌を歌ってゆけ
飾る言葉もないけれど
もう一回 もう一回
気持ち込めて
冬のように 凍えてる
人々の心に
春を告げる花になれ

たまには辛くて長い冬もあるさ
前も見えぬ 吹雪だってあるさ
でも必ず耐え凌げばあったかい春は来るから

真っ直ぐ
清くこの世に咲いてゆけ
派手な花ではないけれど
友を信じ 人に元気灯す人になろう
真っ直ぐ
熱く現在を歌って行け
派手な花ではないけれど
精一杯精一杯届く日まで
真っ白な花が咲き 土に目を向ければ
春が顔をのぞかせた

冬のように凍えてる人々の心に
春を告げる花になろう
Wow Wow Yeah

 

 

兼ヲタ、初めての単独コンサートの巻(1)

 

 

先日モーニング娘。16 コンサートツアー秋「MY VISION」を観に行って参りました…
終わっての第一声は「すごい…楽しい…」
しじみ語彙をふんだんに駆使し忘れん坊のおぐりさんはまたまた感想を書き連ねていこうと思います。(まだAnotherかけてない)

 

 

モーニング娘。初めての単独コンサート参戦で現場慣れしていない私は不安でドキドキな反面ワクワクもあったり、FC会員の先行で3階席とか激萎え過ぎて正直モチベーションは最底辺でした。

そして、ご存知の方はいらっしゃるとは思うのですが娘。での私の推しは去年いっぱいで卒業した鞘師里保、ラストコンサートもライビュにしか行けず一度も会う事なく終えてしまいました。突然過ぎたじゃん…あんなん突然過ぎたじゃん…来年の春ツアーぜーーったい行く!とか言ってたらさ…ほら…な?しかも冬のハロコン当選した鞘師に会えるーーーー!!と思ったらまさかのその冬のハロコンの時にはもう鞘師は居ないっていう…ね…?

 


そしてそして、私の大本命ハローのイチ推しの菅谷梨沙子、そう、梨沙子にも会う事なく終えてしまったのです…。

 

そんな2回の最愛のアイドル達との別れで悟りを開いたのです…「今のアイドルに会えるのは今しかない…自分の推しは1秒先の未来は別の絵を描いているのかもしれない…」そう、金がなくてもグッズが買えなくても現場に行って会う事が大切なのだと…。

 

 

私は14'の時代が本当に大好きで、いつの時代よりも大好きでした。なので今残っている中で私の大好きな14'の時代を作ってくれていた9期、10期、11期のメンバーが全員卒業してしまうまでは全力で応援しようと決めたのです。 

 

いろんな気持ちを背負いながら娘。の単独初現場。とりあえず日替わりは絶対に手に入れたいと、会場付近にはグッズ販売開始2時間半程前に到着。そこそこ人数はいたのですが1列目に無事並ぶ事ができました。
チョロいオタクってグッズ買う時迷った末についつい口から「アッアノ、まいくろふぁいばーたおるの小田ひとつ…」とか買う予定ないくせに言っちゃう奴いるよね、、、謎の思い切り。今回それはしなかった、私偉い。

 

そうそう、そう言えばこの日にグッズ列のサイドで地域の催し物があったりでわちゃわちゃしてたのもあったり犬のお散歩してる方とか犬と遊んでる方見てグッズ列でニヤニヤしてるオタクいっぱいいて心が暖かくなったよ!!

 

相変わらず前置きの長いブログだよな私のブログ、何て事はさておき無事グッズを買って夜公演までジャニショにハロショにショッピングにと普通に楽しんでしまってモチベちょっと上がった。(単純)

 

さーーーー!!!ここからが本編の内容です、もちろんネタバレありなのでネタバレごめんなさいの方はUターンお願いします。

 

 

OPムービーからスタート、何だこの情熱大陸み溢れるOPムービーは…とは思ったものの、今回のツアーのタイトルであるMY VISIONについてメンバー達が個々に語るというムービー。本当に今の彼女達の赤裸々な心境なのかなと思ったりこの子はここまできちんと考えてくれていたんだなとか、親の様な気持ちが折り重なりOPムービーで大号泣。

大号泣のまんま1曲目であるThe Vision
だーちゃん(石田亜佑美)が1人でセンターに出てきてしなやかな舞いを披露しその後生田(生田衣梨奈)とどぅーちゃん(工藤遥)の2人が出てきてダンスメンバーが華麗に舞う。息を呑むほどの美しさに涙が止まりませんでした。
MVではダンスメンバーがだーちゃん生田にふくちゃん(譜久村聖)だったのですが、演出や構成の都合上変わった模様。

Twitterでも呟いた事なのですがThe Visionの歌詞が個人的に心に刺さるものが多くて普通に曲を聴くだけでもああ、私はどうしてこんなにも醜く生きているんだろう楽しむ事は人間の義務なんだよね…なんて、シュンとしては頑張ろう。と思えた大好きな曲。生で聴いてしまうと本当に全身が泣いていた(?)
この日はまーちゃん(佐藤優樹)の喉が不調なのが冒頭のマリア(牧野真莉愛)とのユニゾンで分かるほどでした。それでも絞り出す様に声を伝えようとするまーちゃんにも大号泣。花マルをあげたい。
川* ^_〉^)私の人生なんだよ
のソロパートでズギュゥゥウウウンですわアレで泣かずにどうするの、一緒に行っていた佐藤推しの先輩も大号泣三階のセンターでタオル片手に泣きの2連。私信まーさく曲、センターで2人目を合わせて微笑んでいる天使たちだった。

涙が邪魔で前が見えないとはまさにこの事、そんな涙のまま2曲目のTokyoという片隅
めっちゃ楽しい、あんな強すぎるイントロ乗らずにはいられない。そして何よりこの曲の照明が凄いの…めちゃくちゃかっこいい…。
ギュッとされたいだけの小田(小田さくら)半端ない嫁にしたい。

 

そしてブレインストーミング、凄く個人的な意見なのですが鞘師の声があるのと無いのとでは全く違うなという感じ。しっくり来る来ないの問題ではなく鞘師の声はユニゾンを引っ張って締めてくれてたんだなぁと強く感じました。楽しいコール…🙏トリプルいい事があったから揃うペンラに感動。今更補足ですが私は今の娘。の中で推しとまでは行かなくても1番に応援している子が小田で、比較的小田を追っていました。

 

そしてそして強気でいこうぜ!スベリーズに歌わせたいと常々思っていたこの曲、こぶしあげろ!でまたまた綺麗に揃うペンラに感動…荒ぶる振り付けに色気がすごい小田…そしてアイコンタクトがとても楽しそうだった!ふくちゃんといちゃいちゃする時の小田は年相応な女の子な感じがしてめちゃくちゃ可愛いですよね好き…。またこの曲での結構良いところを任せられていた様な気がするメンバーがめしくぼさん(飯窪春菜)スタイルおばけだし髪も長いし遠目で見ても分かりやすかったはるなん。

ここで挨拶を挟みひと段落。


わたしってばこの4曲ですでに感情の突起が激しい。泣いたり笑ったり踊ったりと恥ずかしながら赤子の様に感情をコロコロと変える社会人目前のオタクを許して神様、、、!

 

さてここで大阪公演で初披露の新曲、つんくさんが書いてくださったセクシーキャットの演説、エッチな曲だよなほんとMVがけしからんわ。MVではリップシーンが多かったりと、個人的に大好きなダンスショットが少なくて、たまーに見えるダンスがとても好みだったのでダンスの全貌が観れてとても楽しかった!!
股割り多くない?エロい。小田が前髪を使い分けていた、この時は前髪おろしてた気がする、OPは確実に無かった前髪。めっちゃ良かった…本気で挑めば勝てる小田が強すぎて惚れた。

 

 

そして大大大大好きな秋麗、この曲からソロ写真Cの衣装だった気がする。12期もきちんとソロの歌割りを貰っていた印象。はーちん(尾形春水)めちゃくちゃ歌唱力上がっててびっくりした!!脱ヘンミー尾形だった…しゅごうぃ。

そう、そして次の曲で魂抜かれた。


色っぽいじれったい、やばいよこの曲、やばいよ、これから行かれる方は気をつけて魂抜かれるから、早く会いたいの…ねぇ、早く…貴方に会いたい…って誰がいうと思う???!?!?!?!?どぅーちゃんとマリアだよ!?、?!?!?どぅーちゃんとマリアが背後から抱き締め抱き締められながら早く会いたいのってウィスパーボイスで囁く様に声を発するの…造形美が過ぎるし本当腰抜けるかと思った。おえあーーーおえおーーーの振り好き。小田が髪も振り乱しながら踊るのめちゃ好き。

 

そして次に夕暮れは雨上がりまーちゃんの音ハメ気持ちよすぎていくらでも見ていられる。
ほんとこの曲も胸に刺さる涙とまらなかった…

 

そしてMCへ突入本日のMCはふくちゃん小田どぅーちゃんの3人。先日の公演でしりとりをしていたメンバーがいた様でどぅーちゃんが是非しりとりをしたいと言い出したべもの縛りのしりとりがスタート。オシャレな食べ物をあげるふくちゃんに結構凄い小田、しまいには滋賀のお母さんが作ったなんたらかんたら!とか勢いに任せるどぅーちゃん。平和だった可愛い…
そこで諦めたどぅーちゃんがまさかの厨二病しりとりを提案。
从´‘e‘リそれのった
ノノ∮‘ _l‘)それみずき不利じゃん!
と言いつつもなんやかんやでスタート、何だろう小田とどぅーちゃん凄い上手い(褒めてる)
しりとり終わってからふくちゃんが
ノノ∮‘ _l‘)2人ともいつも楽屋とかでやってるじゃん!俺の右腕がどうたらこうたらとかさー!
从´‘e‘リそんなの言ったらいつもやってるみたいになるじゃないですか!!
ノノ∮‘ _l‘)やってるじゃん!!

はぁ🙏しめりーず癒される🙏

 

 

そしてMC終わりの12期のみでパフォーマンス!
青春コレクション、サビでめちゃ綺麗に揃うペンラの海。3階席の特権ですねこれは^ ^
というか12期の成長に驚き、魅せる力が格段に上がっている、マリアほんまその表情どこで覚えてきたん??みたいな凄みがありすぎたしはーちんちょっと最近程よい肉付きになってきてめちゃ可愛いし…ちぇる(野中美希)普通に歌上手いんだよな、、、マイクの持ち方可愛くて好き。あかねちん(羽賀朱音)ビックベイビーはちゃんと末っ子だった伸び代がすごい。

 

さて次に地球が泣いている、久しぶりに聴いたなという印象。つんく節がふんだんに使われているこの曲、とても好き!

そしてそして、君の代わりはいやしない
ダンスバトルはだーちゃんとどぅーちゃん。オタクやからすぐ泣いてまうちゃやちーーー!!!とイントロ聴いただけで鳥肌立つこの曲ほんとに君の代わりはいやしないから。これめっちゃ楽しかった!!コールいいねこれ…ニッポン!ニッポン!

 

そしてそして!皆大好き泡沫サタデーナイト!ここでもう楽しさマックスでしたわ…1番ペンラ揃ってた皆踊るよねこの曲になると!メンバーも皆楽しそうに踊るからそれ見てるこっちもたのしい。もちろんDJは凱旋公演のはーちん!大阪公演は比較的尾形がよく映されるうえに見せ場がきちんとある。ハローの良いところだよそれほんと、ほんと憎めない事務所だわ。

ノ*`・_>・リはいはーい!!そこの兄ちゃん姉ちゃん!調子の方はどうですか〜??まだまだ声出せるやろ?そんなんやったら譜久村さんが「おどりたいっ!!」って言われへんやろ〜??

ノノ∮‘ _l‘)おどりたいっ!!

ノ*`・_>・リ(変顔)

なにこの幸せ空間(合掌)

 

さてここで2度目のMC、ちぇるとあかねちん。ちぇるめっちゃおもろい、今流行りのPP◯Pの野中版を思い付いたと披露をしてくれた野中さん。

ノナo’u’o)I have a pen.I have a apple.
ん゛っン゛ッアレ?おっかしいなあ、
フンッ(勢いよく刺そうとする)→
(刺さらない)→(開き直ってドヤ顔で)pen!!

ノナo’u’o)I have a pen.I have a pineapple.
ん゛っン゛ッアレ?おっかしいなあ、
フンッ(勢いよく刺そうとする)→
(刺さらない)→(開き直ってドヤ顔で)pen!!

勢いに任せて披露してくれた野中大先生に大きな拍手が、あかねちんお口あんぐりでしたわよ野中大先生。

ノナo’u’o)物理的に、刺さらないと、思いましてこちら思い付きました!
との事。相変わらずの野中イズムに虜でした。

そしてここからスペシャルメドレー!

 

と、書きたいところなのですが今はとりあえずここまでで(^◇^;)

 

 

END

 

流星くんの誕生日にANOTHERを観に行った感想<いち>

 

 

 

今年の夏、大阪道頓堀の松竹座では若かりし頃のSMAPKinKi Kids、デビュー前の関西ジャニーズJr.だった頃の関ジャニ∞ジャニーズWESTが、代々受け継いできたANOTHERという舞台が西畑大吾、向井康二、大西流星の三人を筆頭とし現在の関西ジャニーズJr.総出演で8月の間公演されている。

 

そんなANOTHERに行きたくて行きたくって、応募するとなんと第一希望の大西流星くんの誕生日である8月7日に無事当選!席は3階で良いとは言えませんが、松竹座のキャパはそんなに大きくなく、見えないわけでもないし全然楽しめました。

3階席のメリットはなんといってもあの関西が誇る大天使オオニシリュウセイの上目遣いが生で楽しめるというこの上ない幸せが生で体感できるというところですかね(自担に盲目なBBA)

 

また、忘れん坊なおぐりさんは自分の偏りまくった超個人的な感想を綴ろうと思います。

 

初めての松竹座に胸を躍らせながら先日書かせて頂いたHey!sey!JUMPのツアーDEARの感想の時に出てきたジャニオタ歴10年のDDなお友達(仮名:潤さん)と一緒に観覧。参考までに(笑)

be-oguri.hatenablog.com

 

 

まず松竹座前で潤さんと待ち合わせ、なのですがこれは大失敗でしたね!これから観覧予定の方や初めて行かれる方は要注意。私は入場前にグッズを買っておこうと思い、開演前10分前に現場に到着。もう人が多いのなんの、若い子多くて肩身が狭かったよ相変わらず…。さてここで気が付いたことは「アレ?グッズどこでかうの?」なんとANOTHER、入場してからグッズを買うそうで…。これは確実に私の失態です。あちゃーと思い松竹座の前で待つしかないか…と同行者が来るまで待機していたのですが係りの方にここは入場券をお持ちの方が待つ場であると喚起され、チケットは私が同行者の分まで持っていたので潤さんが来るまで私は入場できません。いやはや困ったもんだ…と思い取りあえず隣にあるファミリーマートで時間を潰すついでに、飲み物と食べ物を確保。それでも同行者が来なかったので邪魔にならないように少し離れたところで待機をしていました。

正直あの道はどこにいても邪魔になるし係の方もなかなか言う事を聞いてくれないオタクをまとめるのは大変そうでしたので、待ち合わせは松竹座前ではオススメしません。それからグッズ参戦のみの方は開演してからでないとグッズを購入する場には行かせてくれないので早くに行っても意味がないです。

 

無事入場しグッズも購入でき、さぁ穏やかな心で観戦しちゃうゾ。とやる気満々。余談ですが、今回のショータイムで使用できるペンライトは関西ジャニーズJr.の公式ペンライトのみ。と記載されていたのに初日、会場前に張り出されている注意事項にはジャニーズの公式ペンライトのみと記載されていました。

どっちにせよ私はジャニーズの公式ペンライトを持ってなく、まぁ3階の端っこだしいいかな~なんて思っていましたら、なんと同行者の潤さん、関西ジャニーズJr.の公式ペンライト、かしてくれたのです~優しい~!何でも持ってるな潤さん。と思いながら準備も万端に開演。

 

まず初めに大吾くんがご挨拶~!

そして幕が下がりAnother Tomorrow

頭からインパクト抜群のシーンです、この物語は太陽丸の船内でパーティーが開かれ、夏休みの冒険旅行に胸を躍らせる少年たちがバンド演奏に合わせて歌っていたところ、途中嵐巻き込まれ遭難するお話です。まずここで嵐にもまれ船が割れ少年たちは二分割に、そんな中海の荒波に吸い込まれ早々に命を落とす者が。

 

初っ端から圧巻の演技で観客をANOTHERの世界へ引き込んでくれる西畑大吾君、これから何度も何度も言うかもしれないけれど彼の演技はただものじゃない本当に素晴らしい演技なのです…

 

二分割してしまった船、そして遭難しある島にたどり着いた面々、目を覚ますと周りには誰もいなかったダイゴ、そうですここでダイゴは1人になってしまった。その他のメンバーは無事固まってある島へ漂流。

 

そんな中向井君たちは仲間割れを始めます、殴り合いのシーンもしばしば…そしてリチャードくんがもうおもしろいのなんのだからみなさんリチャードくんに注目です(笑)

関西ジャニーズJr.らしくちょくちょく小ネタ挟んでくるのがまぁ~面白いのなんの…ほんとに飽きがこない

 

そしてここが見どころ!!!HI!HO!という曲にて、ちっちゃい子組がどうぶつの着ぐるみを着て踊っております…可愛い…ハケるときにハイハイで帰ってた子いておばさんこころ踊った…隙をみて客席に向かってガオーとかしてくれるみたいですので最前付近のかたは是非ご注目あれ!

これは私がSNSで集めた情報をまとめたものなので合っているか定かではないですが、もしよろしければ参考に…;;(22日以降編集します)

怜爾くん(ヒョウ)、楽くん(カエル)

岡くん(トラ)、風雅くん(羊)

琉輝くん(シマウマ)、奥村くん(たぬき)

陸くん(ゾウ)、溝口くん(キリン)

翔くん(ぶた)、西村くん(リス)

伊織くん(フクロウ)、辻本くん(カバ)

 

次に子供たちの友情の場面、フラグがたちました。

ポケットにねじこんじゃうアレをするんです。

ここで道枝くん登場、ピョンピョンしてて可愛い。

 

そしてストーリーは西畑くんサイドへ、島にに人が居ないか探しあるきたどりついた謎の墓場、そのお墓には日本語が書かれていたのです。ここでDarkness、この曲めっちゃくちゃかっこよくってしびれてしまった…もう誰が誰なのか分からないですけどダンスキレッキレでめちゃくちゃかっこいいのです(合掌)

こういった雰囲気の曲も自分のものにしてしまう西畑さんってば神かもしれない。そんなこんなで邪悪な何かに追われたダイゴは突然倒れてしまう、そんなダイゴを発見し助けたのが道枝くん。西畑くんを抱える道枝くんかわいい~。

 

そしてここで子供たちの友情の続き(?)、本作品で向井君の弟役の恭平くんがまたもやポケットにねじこんじゃう。ケントくんの「またねじこんでんの?」めっちゃおもろいやんけ…。ここで恭平くん、この島には雪が降らないの?、もう僕は日本に帰れないの…?と負の感情に飲み込まれます。

 

そして向井君たちのサバイバルシーン、無線機が残っているのを発見し、もしもーしと頑張るも無念、そんななか薬草に詳しい正門くん、探しに行きます。

続いてが西畑君が島の人間に見つかって捕らえられようとした時に2年前に島に流されて生き残った丈一郎くんが助け、二人が出会シーン、なんだろう、ジョーくんかっこいい…

 

さて続いては都会での暮らしに思いをはせる大西流星さんのシーン!みなさんお待ちかねオーディションコーナー!オーディション、懐かしいなぁ~!というセリフと共に大掛かりな回想シーンへ。

 

皆で一斉にCan do!Can go!を踊り出すあの時間、ぶいくらの私は何の知識もいれずに挑んだので知らなかったこの演出に大興奮、Can do!Can go!が流れ出した瞬間潤さんに興奮を伝えたくて手を握ってブンブンと…申し訳ない限りでした…。ごめんね潤さん。

私の入った公演では振付師が柊和くん、なんだこのクセの強さは…と一気に会場から笑いをかっさらっていくあの感じプロや…と思いながらも大爆笑。審査員の室くん、そしてその隣に向井くんしかり世界のコニーが(笑)あれ大丈夫なんですかね?コニー、面白い、上には上がいたなって感じですわ…さすが関西イチのギャガー。

コントでは大晴くん大谷くん晴太郎くんの三人がTシャツに半パン、そして黄色の小学生が被るような帽子という風貌からしてつっこみどころ満載。この時に初めて晴太郎君を認識したのですがまぁ~かわいい!!!!と一瞬でハートを射抜かれました…。コント終了後にコニーさんが「俺は嫌いなタイプ」と一言、その瞬間に地団駄を踏む晴太郎くんめっちゃかわいい…反応がクレイジーでさすがシュールなリアリズムを追及する関西ジャニーズJr.の異端児と言われるだけあります。それから新人紹介。

 

そして!そしてこれが今回の目玉、オオニシくんのサプライズハッピーバースデー!大西くんはコントの中でオーディションに遅刻「すいません!遅れました!」と登場、すると審査員側の三人の誰かが「遅刻したものはオーディションを受ける権利なんてないんだ!(ニュアンス)」と叱咤。流星くんは「ですよね…」と振り向きかけたところ…室君が「いや…ちょっとまて…お前今日…誕生日らしいやんけ」と、同時に会場に響き渡るハッピーバースデーの曲、おててを口元にもって来てわぁっと女性アイドルばりの可愛さで驚く流星くん。かわいい。

ケーキと共に西畑くん、チャッカマンを持って登場!

ケーキには大西君の似顔絵が書かれていました。

15本のローソクをふーっと一息では消せなかったものの消し終えその後大拍手が巻き起こるなか、西畑君が大西君に両手を広げハグを促し、センターで大拍手の中ハグ。なんだあの二人の果てしないカップル感は、なんだここ結婚式場なの?あなざーなの??と思いながらも感動。

それに紛れてコニーもハグをしようとするもののおぼつかない足取りで大西君に近付いたからなのかすこし避けられ笑いが起こる中、大西君はギュってしようと両手を広げていたのですが室君のツッコミで向井君が退いてしまいハグには至らなかった…。いやしかしあの大西君の両手を広げて上目遣いでコニーを眺めていたあの仕草がかわいすぎて脳裏から離れません。かわいい…誰か見てた人いない…?この感動を共有したい…。

 

15歳の抱負は「後輩たちも増えてきて、そろそろ背中を見せていけるように頑張っていきたいです(ニュアンス)」とのこと。この日の文ちゃんのwebで連載しているアレでも言っていましたが、向井くんたちといる時は甘えん坊で末っ子な流星、後輩の前では少し男前な流星。この両面をもったまま大きくなってね。って皆思っているみたいですね(笑)。

 

さてここでいったん感想おしまいです。

22日にももう一度観劇できることになっているのでここからは22日過ぎてからまた鮮明な記憶とともにお届けしたいとおもいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツアーの感想とアルバムについての個人的な感想<さん>

 

<さん>では今回のツアーでセトリ落ちした曲の感想について勝手に書き連ねて行こうと思います。

 

今回アルバムDEAR.通常、初回の収録曲を合わせて20曲、その中でセトリ落ちした曲は7曲、BABY、スローモーション、Special Love、Eternal、Kiss Diary、Brand New Wold、ドリームマスターです。今回のアルバムの全体の雰囲気として少し穏やかでおとなしいイメージがありました。そんな中でセトリ落ちしたこの曲たちについて思ったことを述べます。

 

まずBABY、この曲初めて聞いた瞬間から大好きです、少しクセの強いリズムと歌詞が何とも言えずいままでJUMPちゃん達があまり触れてこなかったタイプの曲な気がします(^^)どうしてセトリ落ちしたの~;;とは思うのですが今回のツアーの世界観にあわせる為、という理由ならわからなくもないです。私の中のこの曲の構成は二番のサビ前までメインステージでバリバリダンスしてもらって、ラストのサビのかーもんっかーもんっから全員が花道を通りながら楽しそうにわちゃわちゃ歌ってもらってセンターで最後踊ってキメて欲しいなと勝手に妄想していました…好き…是非この曲はお蔵入りさせないでほしい、いつか一度は映像として円盤に残していただきたいです。

Be my Be my Be my Baby!のところでは腰振りしてほしかったなあ(遠い目)なんだかこの曲のSHINee感あるな~と思いながら聞いていました。今回のアルバムの選曲自体も山ちゃんなのでしょうか?

 

続いてスローモーション、少しPOPでかわいらしい曲だなあというイメージ。これもあんまりJUMPちゃんが触れてこなかったタイプの曲なのかな~としばしば。かわいい曲調なのに歌詞が泣かせに来てるんですよね…読めば読むほど小説書けちゃうアレ。アイドルとして売れる前に知り合った女の子に恋をしてしまいそれでもアイドルという道を選ぶためにあの日泣き笑いで手を振る君を見ながら「好き」という言葉を心に閉じ込め、君に見せたいと思える明日を選び大きくなった今、心に閉じ込めた思いが急にあふれ出し…みたいなな(?)ごめんなさい。

この曲もツアーの雰囲気を考えればセトリ落ちしても不思議はない気もしますね。

 

次にSpecial Love、なんだか聞きなじみのある感じ、こちらもラブソングですね。歌の冒頭ではアレっ明るいそっち系の曲?なんて思わせておいて途中から変わる曲調、こういった曲は使いどころが難しいですね、サビのキーが高くて苦戦したと頼れる最年長の薮っち先生がドル誌にて仰っておりましたのでそういう問題も含めボツになったのかな?圭人りんにその壁を今すぐぶれいきんしてほしかったなあ。個人的にはなんだかお蔵入りしそうで不安な曲です。もったいない。

 

続きましてEternal、私的夕日を眺めながら聞きたい曲No,1。この皆さんご存じの通り現在JUMPがイメージキャラクターを務めているKOSEのうるおいマスクのCMソングに起用されている曲。歌割がいのあり信者には神的でコンサートで見てみたかったな~と、強く思いました。この曲は正直冒頭や前半に持ってくるような曲ではなくEDに持ってこいの曲。今回のツアーの雰囲気を考えればEDはDEAR.がハマることは一目瞭然です。そんなことからセトリ落ちしたと考えても違和感はなしです。「この大きな扉を今明けたなら、どんな明日が僕らを待つのだろう」いつかコンサートで披露していただきたい是非…10周年ツアーのラストにどうです…「何十年後も変わらないまま 潤いの笑顔 僕は守っていきたい」(ここでうるおいマスクぶちこむのはちょっと無理があったかな!←)(小声)

 

次にKiss Diary、ミッドチューンのラブソングに仕上がっているこの曲、セトリに入っていてもおかしくないのですが少し攻め要素がなかったのか、はたまた冒頭で「カウントダウンをしながら明けた 今年が急いで過ぎ去って」カウコンでやるの??カウコンフラグ???と意味不明なくらいのプラス思考で、そんな考えどっから持って来たん自分?って思う解釈を勝手にしてます。素敵な曲ですよね~

 

次にBrand  New World、これもカウコン用では?とウルトラプラス思考な考えをここに吐露しておきますね。10周年一発目にこの曲がきてもおかしくない歌詞ですよね。こんかいのツアーのイメージには当てはまらないなあと、セトリ落ちするのでは?と思っていたので予想通り。

 

最後にドリームマスター、アップテンポな曲調にまた少し新しいジャンルの曲です。挑発するような演出で会場を沸かせてほしい、少し強引なセリフで前向きにさせてくれるこの曲、わたしは大好きな曲でした、まさかセトリ落ちするとは…ショックでした…。お蔵入りは阻止したいこの曲、ダーメって知念に可愛い顔して言われたいどうかいつかのコンサートで出会えますように…。

 

以上7曲の感想でしたが、どの曲もお蔵入りさせるにはもったいない曲ばかり、また今年のカウコンのフラグは既に知念が大阪公演で立てているのでもしかするとこの7曲、カウコン用かもしれないと淡い期待を抱きながら私は待っています。

 

余談なのですが伊野尾さんのここ最近のユニット曲が完全にネタ曲ばっかりで、一端の伊野尾担としてはそろそろ伊野尾さんの重めのバラードなんてどうでしょうと、攻めてみてほしいな~なんて思っている所存です。

是非次回いのたかで激重恋愛ソング待ってます…あと逆に山ちゃんにネタ曲やらせたいですちびーずでかわいらしいネタ曲を(合掌)

 

 

 

 

 

END

 

 

 

 

ツアーの感想とアルバムについての個人的な感想<に>

 

<いち>では今回のツアーの前半とアルバム曲の感想を述べてきました、<に>では後半の感想について書いていこうと思います。

 

後半一曲目、今回のアルバムのシャッフルユニット曲である

My Girl、山田くんと有岡君のユニット曲です、幼馴染である二人が一人の女性を想いその気持ちが歌詞に、この曲では山田君が今回は踊りたいね、と有岡君に提案しコンサートではばりばりダンス曲になっていました。スクリーンにはきれいな砂絵が映されていて、この曲の世界観に合っていてとても感動してしまいました。

この曲の感想、率直に言うと「K-POP感強いな…?」でした、SHINeeの事も数年前より応援させて頂いている私はちょっとSHINee感あるな…と、ここが確実にこう!とかハッキリしたものではないのですが…もしシャヲルさんでMy Girlを聞いてそう思った方がいらっしゃれば是非お話してみたいものです…。

山田君はSHINeeのテミンちゃんが好きだと言う事をいつか風の噂で聞いたことがあります、本当なのかは私にはわかりませんが山田君はジャニーズでも珍しくコンサートでカラコンを装着する人、K-POPに感化されての事なのかな~なんて少し期待したりしています。

 

その次に、シャッフルユニット曲の僕とけいと、

知念ちゃんと岡本くんのかわいいユニット曲です、コンサートではトロッコでアリーナを巡回しながら歌っていました、ほんの数十分前まではパーリーモンスターで肉体美を見せつけかっこよすぎる英語で女性の事を虜にしていた二人がなんってかわいい曲を…ふり幅が大きすぎて動機が不純なビートを刻みだしましたよほんと…いい意味で心臓に悪いセトリに乾杯。

この曲ではセリフが入っていたりするのですがまぁ~かわいいのなんの、圭人りんのセリフめっちゃかわいいしなんだあの子犬のような目は、ほんとにふり幅おおきすぎて今の新時代のJUMPの最終兵器は圭人だなと勝手ながらに確信しました。

年を取るたびに男らしさが上昇する二人なのに甘え上手だったり優しすぎだったりどこか子供な部分も持ち合わせている2人のユニット曲もたまりませんでした…。

 

そんな可愛い曲の後にChikuTaku

ここで伊野尾さんのソロピアノ、美しい指先で鍵盤を弾く姿はこの世のものとは思えないほど美しい。朝の顔、昼の顔、そしてどうふつ園の顔も、さらにはバーテンダーもこなす今やバラエティー、ドラマ、映画に引っ張りだこの彼のこんな姿はファンしか見られません、JUMPやJUMPのファンにしか見せない表情のひとつです。

ソロピアノでの緊張は本人ももちろん、ファン全員も息をのんで見守ります。少し震える指先、汗を流しながらも真剣な表情で鍵盤に向ける視線、すべてが美しい。

弾きはじめるとその場にいる全員を自分の世界に引き込む程のまっすぐな音、全てが重なり合いもう全員彼の虜です。

そして全員登場し歌うのですが、私の入った回では見事ピアノ演奏がノーミスで感極まり涙を流す私。そりゃあんなもん見たら泣きますよ誰だって…。

こまんくん本当にありがとうあなたの曲大好きですと心で感謝をしながら会場の雰囲気に身をゆだねていました。

 

 

次にEve

バラード続きで私の涙腺は崩壊ですわ、演出もなんだか凝っていてほほ~こんなこともできちゃうんだなJUMPちゃん。と思いました、これだったかな、髙木がサビ前のソロでガッツリ歌詞を間違えていた気がするのですがどうでしょう(笑)

7/30の2部に入った方で気づかれた方いらっしゃいましたらおぐりまで(笑)

 

次に最後のシャッフルユニット曲、Mr.Flawless

この曲は中島くん髙木くん薮くんの3人のちょっと大人なユニット曲、これもだいっっすきで楽しみにしていました。この曲の振り付けが三人のスタイルの良さをさらに引き出す素敵な振付でMV当たった方が羨ましいです…

そして、びっくりしたのがジャニーズ特有のラッキーガール制度がまさかJUMPちゃんにまで来ていたとは…油断していました…レポで三人から薔薇を貰っていた方がいてこれはあれか?ステージの上から投げるんか??と思っていたらまさかの!!!まさかの本人様がじきじきにアリーナを巡回しかわいこちゃんはどこかな~?とかいってやんの!!!まじかよ!!と思いましたね...選ばれた方貴方は間違いなく幸せ者です…!

いや~素敵な演出でしたね…ラッキーガール制度はぶいしっすすのグッコンでトラウマすぎてあんまり気が進まないのですがJUMPちゃんのは良かったと思います。

 

さて!ここで映像が入ります。

この映像が皆かっこいいのなんのたまんなかったですわ、これはもうコンサートこれから行かれる方期待していてください、そしてDVD待ちの方も、期待していてくださいただただかっこいいJUMPちゃんが見られます。

 

映像終わりにSUPERMAN

映像繋がりでばっちばちに火花が上から!かつん!かつんのコンサートで見たことあるやつや!!と興奮ぎみな私をよそに超かっこいい登場の仕方、

上から巨大なシャンデリア3つがゆっくり降りてきてそこにJUMPちゃんが3人ずつ入っているのです…衣装もかっこよくてなんといっても火花が…!かっこいい…バッチバチでしたわ火花…めちゃくちゃかっこよかったです…個人的にSUPERMANが大好きだったのとこれはダンス曲かな?とか思っていたのでこの演出には度肝を抜かされました。こういった演出も素敵でしたが、ダンスバージョンも見て見たいですね(^^)

 

そしてTasty U!私の大大大好きな愛僕感のある曲、この曲も大好きです…サビにシャンプーのCMみを感じたのは私だけでしょうか?←

この曲の演出はなんといってもあのファイヤーですよ…メインステージで炎がもうすごいのなんの、振付もセクシーでちょっと!?!??小中学生には刺激が強いんじゃないの?!?なんて思いながらデレデレでした。この時の演出で一番印象に残っているのが、薮君が手を右から左にスッとする所があるのですがそこで後ろの炎も一緒に右から左にぼぼぼぼぼ~!っと(伝われっ)めちゃくちゃしびれましたよ!なんだあの演出かっこいいよ~;;;;と鳥肌がとまりませんでした。

 

ここからのアレンジ版Ride With Me、これは演出にレーザーを多用、毎度のことながら圧巻の演出。

今回のツアーのしっとり感にあわせてRide With Meのまたひとつ大人になったバージョンでした、ダンスも少し大人しめになっていたな~というのが印象に残っています。今までのRide With Meあってのアレンジ版、果たして今後はどちらのバージョンのRWMを披露していくのでしょうか。テッパン曲のひとつです、もしかしたら毎回ツアーのイメージに合わせていろんな色を見せてくれる曲になるのかな?と期待。

 

さて、ここからJUMPちゃんらしい可愛い曲のキラキラ光れ

もうこれもテッパンになりそうですよね~、相変わらずかわいいしフリーになると自由で目が足りないよ目が。

 

 ラストスパート、皆大好きCome On A My House!!

相変わらずかわいいですよねこの曲、テッパン中のテッパン、知らない人はいないんじゃない?ってくらい幅広い世代に愛されるこの曲、なんといってもサビの振り付けがかわいいんです!サビはペンライトがきれいに揃っていて感動もんですわ。

 

テッパン曲で攻めまくる次が明日へのYell

ファンも一体となって楽しむこの曲、タオル回すのいままでDVDでしか見たことがなかったので参加できたことがとてもうれしい…この曲は聞いているだけで勇気がもらえる聞けば聞くほど好きになる曲だと思います。

 

さて、ラストの曲です。アルバム、ツアーのタイトルでもあるDear.

今日の君は、明日の君は、泣いてますか?笑ってますか?こんなもん大号泣ですわ…皆ちょっと暑そうな桃色衣装に身を包み横一列になり歌うのですがあんなシンプルな演出に良く映えるJUMPちゃんたち、この曲の本質をそのままありのままファンヘ届けたいと思った山田くんの考えた演出のひとつなんでしょうか、きちんと届きましたよJUMPちゃんの声。こんなに素敵な彼らに会えた今日の私も明日の私も君たちしか胸の真ん中にいませんよ。

 

ここでJUMPちゃんが捌け、スクリーンにはなんと真剣SUNSHINEで裕翔くんが自撮り棒で自撮りしていた写真が使われています、あの写真は毎回違うのでしょうか?それとも同じ物をつかっているのかね?多分毎回撮ったものを起用している気はします…多分…

 

ここからアンコールです

Magic Power、アンコール一発目にノリノリで楽しい曲を持ってきましたね!大好きですよこの曲も、4人がスタトロで巡回、残りの5人がアリトロだったりステージでわちゃわちゃ、立ち見観戦だった私は半分あきらめていたのになんてこったい、城ホがそんなに大きくないおかげでもうっもうっ最高、絶対目合った絶対(定番)

 

アンコール2曲目愛すればもっとハッピーライフ 

この曲もノリノリで楽しいですよね!これはセトリ変更あったみたいですね前日とは違かったのかな?

 

ラスト全員センターステージに集まってJUMPコールからの銀テだったはず。も~最高ですよ最高、忘れられない素敵な思い出(合掌)

 

今年のツアー、山ちゃんがかなり演出等に携わっていると言う事で期待していましたらまぁ期待通り大満足です。今回のツアーの世界観が私にドハマりしたことが大きかったのかも、それから去年のCARnivalとのふり幅も楽しめましたし新しい一面を大きくのぞかせ、まさにアニバーサリー前のツアーとしては100点満点なんじゃないでしょうか。アニバーサリーに向けての布石は着々と敷かれています、アニバーサリーが楽しみですね...!!また、今年は追加公演にプレ販売が各地で開催されております。そしてなによりFC会員数の増え方、今回のツアーにも落選組多数、この事を踏まえた上で考えられる可能性として、もしかしたら来年からはドームツアーなのではないかという「不安」です。正直JUMPちゃんは人数も多くホールであっても目が足りないのにドームなんてもう!!もう!!目が足りないどころか肉眼ではJUMPちゃんの表情が見れない可能性があるなんてなんだか悲しい!大きな箱でやれる事は非常に名誉な事ではあるのですがやはり少し遠い存在になってしまったなと感じるのも事実。

難しい問題です(^_^;)

 

 

次はセトリ落ちした曲の感想について書きたいと思います。

 

END

ツアーの感想とアルバムについての個人的な感想<いち>

 

今回のアルバムDEAR.の発売日とツアーの初日の

期間が非常に短く、覚えきれずに大阪参戦された方も

少なくはないと思います。

 

私はDEAR.7月30日日の2部に参戦させて頂きました、

正直曲と曲名が一致しない状態で参戦しました。

初めてのジャニーズの現場と言う事もあり

緊張と不安を背負いながら挑みましたが非常に楽しく

夢のような時間でした(^^)

 

まず今回のツアーはファンクラブ会員数が10万人も増えてから

初のツアーであること、そし最新アルバムを引っさげての

ツアーあること、さらにアニバーサリー前の年と

今、波に乗りに乗っているJUMPとしての

大切なコンサートです。

 

そして今回のアルバムのテーマがその名の通り「親愛なる人へ」

意外としっとりした曲もあったり、

ちょっと挑戦して攻めた曲も、言い方を変えればJUMPらしくない曲もありました。

ツアーのテーマが「仮面舞踏会」、大人っぽく攻めてきたなと率直な感想。

この二つのテーマに沿ってアルバム、ツアー共に

しっとり大人な一面もみせながらの演出、、、

総じて私は大好きでした…世界観、曲共に私の大好きなジャンル

これはもう最高ですわ…!

 

 

OPの演出ではJUMPちゃんたちが舞踏会への招待状を描いて、男の子と女の子に届けるまでが描かれていました。

まず有岡君が手紙を書き知念くんが封をし

髙木が手紙の仕分けをして、八乙女くんが鞄にしまう

その鞄を岡本くんが運び途中居眠りしている伊野尾さんを起こし

伊野尾さんも鞄を運び、薮くんがその鞄を車のトラックに積み

中島君が車で配達、その車に一緒に乗っていた

山田君が男の子と女の子にその招待状を

仮面と一緒に渡すOPムービー。

このOPムービーではアルバムにインストとして

収録されているinnovationが流れていて次にアルバムと同じ流れで

Masquerade、ここで仮面をつけたJUMPちゃんがイントロと共にステージに登場。

 

 

シックに決めたい今回の場面にはもってこいの演出でした。

OPでは大人しめにクールに登場したのに

後半では今までにはない圧巻の演出がありました。

 

WSでも放送された場面ですが途中の伴奏でJUMPのメンバーひとりひとりがカメラに抜かれて仮面を外すシーンが、ありゃ最高ですわ(歓喜

冒頭にバリバリダンス曲でアルバムのリード曲でもある

Masqueradeを持ってきたのは大正解だったと思います。

歌割りも平等でラストのサビで最年長でリーダーの薮くんがど真ん中にたって他のメンバーが歩いて横一列になる演出(PVでもコンサートでも同じでした)が最高に大好きで強い…!と初見の時にも大興奮でした。

 

 

続いての曲がアルバムツアー共に一緒で

RUN de Boo!

この曲はJUMPちゃんらしいわちゃわちゃ感のある

とってもかわいい楽曲です。

某ドル誌にて有岡さんが言っていたようにアゲアゲな曲で

Masqueradeがクールでかっこいい曲、そこからのこのRUN de Boo!で雰囲気がガラッと変わり勢いがでる感じ。

個人的にはいつかロミジュリと混ぜたバージョンもいつか見てみたいなぁ…とか思っていたり思っていなかったり…。

 

続いての曲はキミアトラクション

今回のアルバムの中でシングルとして鎮座されている唯一の曲がキミアトラクションです…これぞJUMPって感じの王道アイドルソングなイメージ。

この曲のセリフ「キミがナンバーワン」ではメンバーの個性(?)が日替わりで楽しめてとってもいいとおもいます、平等にカメラにも抜かれるし大型音楽番組でもここは全部やってくれていて非常にありがたい限りでした!

 

次にViva! 9’s SOUL

兼ヲタなんでどうしても頭に過るのが「女子かしまし物語」ですよね~…アイドルの自己紹介ソングと言えばもうかしまししか出てこなかったのにね…

この曲まさかの歌詞が去年と変わっているという、いよいよかしましやん…

と思いながらもコールがあったりととっても楽しい曲でした。

歌詞も今個々のメンバーが活躍している現場であったりと非常に楽しい歌詞で、、、そんな中で私がびっくりしたのが有岡君のDJ!DAIKI!のところでまさかの有岡君が山田君に童貞と罵るセリフが…エッまってまってそんな、有岡君が童貞とか言われてていいの大丈夫なの???山田くんも童貞なんて日本語使って大丈夫なの?と心配しながらも平静を保ちながら楽しんでおりました。

 

最近のJUMPの曲のなかでは結構コールが元から入れてあったりと、言い方は悪いですがコールを強要する傾向にあるのが少し不思議なところです…

 

 

次にウィークエンダー

これはもう絶対的な安心感がありました(笑)

テッパン中のテッパンですよね、振付も覚えやすく

コンサート中もペンライトがきれいに揃っていて楽しかったです。

 

そして!!!私の大好きな!!Speed It Up

この曲はBEST兄さん方の曲で真剣SUNSHINEのカップリングとして入っていた曲。も~最高に色っぽいBEST兄さんに目がハートですわ

曲中にセリフがあるのですがこのセリフも回替わりだったみたいですね。

途中長い伴奏があるのですがそこの振り付けもまぁ~~~かっこいいのなんの

あれは今回のツアーでしか見れないものの一つなので円盤化全力待機です。

 

続いて7の曲のパーリーモンスター

もう英語話してるときの圭人さんほんとに誰よりもかっこいいです…

この曲ではなんと、なんと7が上半身露出しちゃいます。

ほんまこれは前代未聞なえくすたしーですわまじで。

途中裕翔くんがアイドルとは思えないほどのシャウトをするのですが本当にあのシャウトは凄い…喉がつぶれないか心配ですが鳥肌物でした。

 

 

ここで今回のアルバムのシャッフルユニット曲

今夜貴女を口説きます

この曲は伊野尾さんと八乙女くんがサタデーナイトにやっている

らじらーというラジオのコーナーからできた曲。

曲調は八乙女さんがセレクトし歌詞は伊野尾さんがかなり口出しをしギリギリのワードで攻めに攻めにせめまくったそう、元アニオタをこじらせていた私はなんだこのアニソンちっくな曲は…!とこれまた私の厨二心をくすぶり見事HIT、大好きです。めちゃくちゃ意味不明な歌詞にあんなにセクシーな歌い方で曲調はPOPなんてほんと…すきです…

コンサートではマイクスタンドでぴょこぴょこ踊っててかわいい上にサングラスをかけて頭に王冠をちょこんとのせてキラキラな衣装(2014年のツアーのリメイク衣装)で噂通りタキツバ感はありました(笑)FU-FU-FUの振り付けがめちゃくちゃ可愛くても~~~~~~~かわいい(合掌)

 

 

次にシックなorder

サビ前のテレーーーーンってのが最高に好きです。

なんだかサラっと頭に入ってくる曲調で正直あんまり演出は覚えていないのですがただただかっこよかったという事だけは覚えております。語彙力に乏しく申し訳ない限りです。 

 

ここで愛のシュビドゥバ!

この曲はポップコーンのCMでもおなじみ、

これもJUMPちゃんらしくとってもポップでキュートな楽しい曲です、ここでコンサートではJUMPちゃんたちがペンライトを持って皆で花道を移動しながら踊っていたのですが、大阪公演ではペンライトの完売が続出、買えなかった民の私は悔しくもペンライトの演出には参加できず少し寂しかったです(笑)

 

次にWe are 男の子

個人的にはこの曲はセトリ落ちするんじゃないかなぁと思っていたので少し驚きました、冒頭からノリノリで歌詞もかわいい何より歌いだしの知念ちゃんめっちゃかわいい、ここでサイドステージでとりんとりんがイチャコラしていたような…この曲じゃなかったかな… 

 

次に皆大好き我 I need you!!!!

この曲、去年のツアーDVDで初めて聞いたのですがもう好きで好きでたまりません、ここで私のテンションはMAX、今回のツアーではフルではなかったので少し残念でしたがこの曲は今後も歌い続けてほしい曲のひとつです(^^)

有岡くんのこの気持ちはきっとBaby love you chu!の所で大阪と、言ってほしかったですね…(遠い目)

この曲ではバクステで始まってみんなが散らばっていく感じでした、ここでフリーになると果てしない可愛さを発揮するのが絶対エースの山田涼介、めっちゃかわいい動きしててなんかもう眼福(合掌)相変わらずファンサを沢山してくれる中島裕翔くんには皆メロメロでした。

 

ここで前半最後(?)の真剣SUNSHINE

最新シングルの夏ソング、前半の最後の方は盛り上がる曲で来ていたのでもってこいの曲でした!メインステージでぴょこぴょこと、ここで裕翔くんが自撮り棒を持って全員で写真を撮るのです。かわいいisかわいい。

 

さてここで前半終了、MCタイムに突入です。

今年のツアーではメンバーのキス未遂事件が多発しておりますね~オーラスで誰かしそうだよね、フラグだよね(?)今積み上げているキス未遂はフラグだよね?と、自己暗示をかけながら日々を過ごしていす。

そして今回のツアーの見どころのひとつ、NEWSの増田貴久くんがデザインをした衣装が途中使われております。全員で一文字づつ「Hey!sey!JUMP」と、

H八乙女さん、E岡本くん、Yが有岡くん、Sが中島くん、AYが山田、Jが知念、Uが伊野尾さん、Mが髙木、Pが薮くんでした。あっまっすーぽい!まっすーぽいわ!!と思いながら見ておりました…(ここだけの話、私はあんまりハマりませんでしたあの衣装)

 

そしてMC中に指揮者八乙女くんでFrom.を皆で歌います。

私の入った回では知念くんが伊野尾さんを後ろからそっと抱きしめオスの部分がだだ漏れ、そんな中で伊野尾さんは萌え袖で口元に手を持っていきメスの部分がだだ漏れ、なんだあれ可愛いとかっこいいが大渋滞でした…かわいい…距離が近いJUMPのメンバーを生で見れてほんと(合掌)

 

 

<に>では後半についての感想をのんびりと書く予定です。

 

 

 

END